FC2ブログ

巨人 広島 ヤクルト 阪神 横浜 中日 セ・リーグどんどん盛り上がれ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無限に広がる携帯市場の先駆者に送る 携帯オークションパーフェクトマニュアル 携帯オークションは、オークショニアにとって久々の、オイシイ市場

携帯オークションは、オークショニアにとって久々の、オイシイ市場


■ ヤフオクだけじゃ利益がなかなか出ない・・・
出品ページ数3枚、出品商品数約100点。
入札欄にはポツリ、ポツリと入札が。
入札数は「1」がほとんど。

「あ~~~あ、また競らずに落札かぁ」

でも、これはまだ入札が入っただけマシ。
もう何回も再出品を繰り返している商品も半分以上ある。

数年前はよかったなぁ。
出せば売れていった。
競りあがっていくときは、パソコンの前で「ガッツポーズ」なんてとったりして(笑)

なのに、今は以前ほど売れない!

ヤフオク内では、需要を供給が上回ってしまったのです。
出品者にとっては売れない訳じゃないけど、人と同じことをしていたのでは
利益が出しにくい状況へと変化してしまったのです。

私がヤフーオークションに参入したのは5年前。
離婚して娘を2人連れて親子3人の生活を始めたばかりでした。
パソコンだけは、奪うようにして持ってきましたので、私はネットに繋がったパソコン1台で、なにかやりたいという、漠然とした思いだけがありました。

当時のヤフーオークションはまだまだ今のような飽和した状態ではなく、私のようなど素人でも、出品すれば面白いほど競って落札されていきました。

高く売りたければ、1円スタートをすればいい、なんていう感じでした。

パート収入は笑うほど少なかったので、子供を抱えた私が唯一副収入を得られる場。
それがヤフーオークションだったのです。

当時、情報も少なく、自分で試行錯誤するしかなかった私は、ひたすら色々考えて、コツコツと数稽古を積んでいました。

ある日、扱った商品が大当たり!
毎日毎日、面白いように売れてアッという間に評価4桁になり、いわゆるパワーセラーとなり、ヤフオクのセミナー講師をさせていただく機会に恵まれたり、TVにもパワーセラーとして出演しました。

その頃にはパートを辞めて、ヤフオクで生活を支えられるようになっていました。

ところが・・・!

売るためのノウハウは持っている。
商品だってあるし、ヤフオクの経験は十分持っている。

そんな私でも、だんだんと今までのやり方では売れなくなってきたのです!

少し前までは、出品すれば売れていた商品でも同じタイトル、同じ説明文なのに、動かなくなってきました。

市場飽和状態による価格競争が激しくなってきていたのです。

一般市場よりはるかに安い商品が溢れ、送料無料やおまけつきのサービスが増え、私のようなネットショップも経営していない、一般出品者にとっては、大変厳しい状態になってきました。

常に価格競争と戦わなくてはいけないのです。

5年もやってきた経験も、4桁の評価もだんだんと通用しなくなってきたように感じ始め

このままやっていても、以前のような利益を出すことは厳しいなぁ~~~
とタメ息が出ることが増えてきたそんなときでした。
■ 携帯オークションを始めてから利益が倍増!
昨年夏に「携帯」にもオークションがあることを知りました。

面倒臭そうだな~~~

というのが第一印象(笑)

事実、初めての市場に参入したので、分からないことも沢山出てきました。

あの小さな画面をさまよいながら、自分でコツコツと調べたり、行き当たりばったりでやってしまったり、実際大変でした。

でも、ヤフオクで何度も再出品していた商品が携帯オークションで、スパッ!!と売れることが何度も続き、しかも落札価格は、相場を断然上回っていたりします。

気がつけば、携帯オークション評価が3桁になり、利益がヤフオクだけに頼っていたときに比べて、倍以上になり、そして在庫で一部屋潰れていた我が家が広くなりました(笑)

この市場、とんでもないぞ・・・

参入してわずか1ヶ月でそう実感したのです。

それからは、ヤフオクそっちのけで携帯の画面ばかり見ていました(笑)

ヤフオクと違うことが多くて、戸惑ったり感心したり。
あの小さな画面だからこそヤフオクよりも工夫しないといけないこともあるし、逆に携帯だからヤフオクほど気に留めなくてもいいこともあります。

それらひとつひとつを、実践することで身にしていきました。

ヤフオクだけじゃなくて、携帯オークションも使うことで、私の利益は急激な伸びを見せたのです。

それは、ヤフオクでよく使われているあるテでした。

これは、携帯というツールだからこそ使えるテだ!!ということに気付いたのです。

これは面白い!!

ヤフオクで必ず使われるものが使えないということが引き起こす、出品者にとってのメリットも見逃せない。

携帯オークションは、オークショニアにとって久々の、オイシイ市場じゃないか♪
とニンマリしつつ携帯オークションにのめり込みました(笑)
■ ヤフオクが年齢制限を18歳に引き下げた訳は!?
ヤフオクは今までは参加年齢制限が20歳でした。

ところが、今年2006年2月22日にその制限が18歳に引き下げられたのです。

以下に、ヤフオクのお知らせから抜粋して掲載いたします。

Yahoo!オークションガイドラインを改訂し、参加資格年齢をこれまでの20歳以上から18歳以上に変更。
近年、インターネットオークションにおける若年層の利用は増加傾向にあり、昨年実施したYahoo!オークション未利用者を対象としたアンケートでも、 10代はほかの年代と比べて「非常に興味がある」の割合が高い。特に「入札」については「非常に興味がある」が半数近くにのぼり、比較的若年層が多いと思われるモバイル版Yahoo!オークションにおいても、月間のページビューが7.0億(2005年12月)を超えてきている。

パソコンでネットオークションと言えば「ヤフオク」と言われる最大手が、若年層をオークション参加させるために、2歳年齢制限を引き下げてきたのです。

この2歳が、オークション市場に落とす利益を見込んでのことでしょう。

この10代の若年層はパソコンからではなく、携帯から参加している、というところも、見逃してはなりません。

そして、「入札」に興味があるのです。

ヤフオクに出品しても、なかなか売れない・・・
そんな方にとって

「買いたい!!」
と言っている人がたくさんいる市場をみすみす見過ごすなんて

もったいない!!

と思いませんか??

ヤフオクでは業者が参入してきたことで、価格競争が激しく起こっています。
新品商品は個人の私たちでは、価格面で太刀打ちできません。
中古商品も、オークション参加数が爆発的に増加したため、出品数の増加に伴う値崩れが起こっており、個人で利益を追求するのも難しい現状です。

しかし、携帯オークションはパソコンからの出品が出来ないため まだ業者が参入している数が極端に少ない!
彼らにすれば、数を出品するのに携帯では面倒な点が多いのです。

個人の私たちだからこそ、稼げる!

そんな場所がここにあるのです!! 携帯市場は、今後さらに拡大していく無限の可能性を秘めています。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
  1. 2007/01/21(日) 22:12:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mvghuihnnn.blog85.fc2.com/tb.php/207-c01539a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。